台車を押す人のイラスト(男性店員)
1 ramune ★ ID:Nz5qdCOE9
気になるのは、産経新聞が「日本人のノーベル賞受賞者は28人目」と書いているように、
複数のメディアが真鍋氏について「日本人」と書いていることです。先日は岸田総理も「人類に大きな貢献をされたということで、
日本人として大変誇らしく思っている」と祝福の言葉を述べました。

かし真鍋淑郎氏は米国籍のアメリカ人です。日本の法律では成人した日本人が外国の国籍を取得すると、本人の意思確認がされないまま日本国籍がはく奪されてしまいます。
真鍋氏のようなケースでは「米国籍を持ちながら日本国籍も持ち続ける」ということは不可能なのです。

真鍋氏に限らず、海外に渡った日本人の研究者やビジネスパーソンが仕事上の理由から外国の国籍を取得したことで日本の国籍を失ってしまったケースは多くあります。

数十年前からスイスに住む野川等氏は現地で会社を経営していました。同氏の会社が入札に参加する際に「スイスでは社長にスイス国籍がないと、
会社の入札が認められない」ことから同氏はスイスの国籍を取得しました。

しかし「スイス国籍の取得により日本の国籍がなくなる」ということを知らないままスイス国民になった野川氏は、数年後に日本のパスポートを更新しようとした際に
「自分の日本国籍が喪失している」ことを知らされます。

ショックを受けた野川氏は「スイス国籍を取得したからといって、日本人をやめた覚えはない」と国(日本)を相手に訴訟(国籍はく奪条項違憲訴訟)を起こしました。

残念ながら東京地裁(森英明裁判長)は今年1月に「外国籍を取得することで日本国籍を失う国籍法の規定は合憲」と判断し、
野川氏とともに訴訟を起こしていた原告計8名の訴えを退けました。現在原告団は控訴中であり、控訴審の第2回期日は東京高等裁判所で11月30日の午後3時から行われます。

メディアもこの「国籍はく奪訴訟違憲訴訟」についてたびたび取り上げていますが、
オンライン記事のコメント欄には「外国籍を取得しておきながら日本国籍も維持したいなんてズルい」「ワガママ」「調子が良すぎる」といったコメントが大量に見られました。

前述のように一審判決で国は「外国籍を取得した日本人は日本国籍を喪失するのは違憲ではない」と判断しました。
簡単にいうと「国が日本人から日本国籍を取り上げてしまった」形であるわけです。そういった中で国の総理が「(ノーベル賞受賞について)日本人として大変誇らしく思っている」と語ったことに
当事者からは疑問の声が上がっています。

「外国籍取得」切羽詰まった事情を抱える当事者

海外に住む日本人が外国籍を取得したことで日本国籍を失い、その状況について嘆くと、日本であまり理解されないことがあります。
それは外国籍取得にいたった当事者の苦悩が世間であまり知られていないことも原因なのではないかと思います。

「国籍はく奪条項違憲訴訟」の原告の支援者の一人である日本人女性のAさんは米国人の夫とともに長年アメリカに住み、現地で働いていました。
そんななか日本に住む高齢の母親が体調を崩し介護が必要となりました。

(中略)
でもアメリカ国籍の取得とともにAさんは日本の国籍を失ってしまいました。母親の介護のために日本で生活することになったAさんは
「なぜ日本国籍を奪われてしまったのか」というモヤモヤした気持ちを抱き続けています。

(中略
「なぜ日本人から日本国籍を取り上げてしまうのか」という疑問

日本という国に愛国心を持っている人の中から「日本人から日本国籍をはく奪するなんて許せない」という声がもっと大きくなってもよさそうなものです。でも現在そういった声はまだまだ少ないのです。

日本人の親から生まれ、日本で生まれ育った人が外国の国籍を取得しただけで、戸籍から抹消されてしまい日本の国籍がなくなってしまうのは、
日本人が「日本という国から切り捨てられてしまう」ことに他なりません。

日本で「外国(例えば米国)に帰化した日本人が引き続き日本国籍を持ち続けること」が認められれば、
鍋淑郎氏のように外国の国籍に帰化した人がノーベル賞を受賞した時に、メディアは初めて堂々と「日本人」というふうに紹介できるはずなのです。
それまでは周りが「日本人として誇りに思う」と言うのは尚早ではないでしょうか。

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0300b0e561761c2d2910e2bad1b30cdabe6bea1?page=3

ヤフーの反応は?

  1. 知らなかったことが書かれていて勉強になった。
    メディアはマナベ先生の受賞に関して正確に報道すべきだし、政治家も曖昧に日本万歳の態度を利用するのやめてほしい。
    435 43
  2. 日本人って、日本国籍持っている事が前提なので、国籍を変えた時点でアメリカならば日系アメリカ人ですね。血筋としては日本ですが日本人では無くなる。

    なので、日本出身者の受賞ではあるけど、日本人の受賞では無い。こういった所を雰囲気で曖昧にするのは日本のよく無い所です。

    二重国籍は許されている国が結構あるので、別に海外の規定が優秀という訳では無いですが、不都合が生じる場合や意図せず二択を迫られるような状況であれば、許される例外があってもいい事象ですね。
    324 54
  3. う~ん、何故日本が2重国籍を認めないのか、その“理由”も記事にしてもらわないと、説得力が無い。欧州が2重国籍を認めるのは歴史的・思想的理由があるだろうし、日本が2重国籍を認めないのも歴史的・思想的理由があるのでは?
    180 33
  4. 元外国籍、現日本国籍です。
    数十年日本に住み、この間数年がかりでようやく日本国籍に帰化しました。

    自分の場合は、アイデンティティなどは二の次で、日本に住み続けるのであれば日本国籍の方が合理的だと実感したからです。

    外国籍でいると、ビザや永住権取得、永住許可証の更新など、ちょこちょこ手間がかかります。また、日本人と同様に納税などの義務はあるのに、選挙権はありません。

    また、海外への渡航時に日本のパスポートは本当に強い!

    でも、元の国籍にも愛着は持っています。 もし万が一ですが元の国の総理に「誇りだ」と言われるような事があれば、素直に嬉しく思うと思います。

    アイデンティティは、何かに頼るものではなく、自分の中で持っていればいいのかな、と思っています。

    ただ、記事のスイス国籍の人、他の人もおっしゃってますが、よく調べもしないで国籍取得したのかな?と思います。こんな人いるんだ。
    119 14
  5. 真鍋さんの時代は基礎分野の優秀な研究者の米国流失が激しい時代でした。
    米国と日本ですぐ金にならない研究の助成金に何倍もの差があったのです。
    その後国を挙げて対策、バブル以降だいぶ改善されました。
    ただその後は皆さんご存知の通りの現状です。

    日本に居たらノーベル賞はもらえていないのは明らかですので、
    ご本人の気持ちは日本人、でも日本から祝福されても、今更なんだかなー!
    という気持ちでしょう。
    118 12
  6. 真鍋氏の時代は分からないが、少なくともかなり前から、グリーンカードを取得すれば外国籍を持ったまま問題なくアメリカで研究活動ができるはず。事実そういう外国籍の研究者はアメリカにゴマンといる。そんななかで真鍋氏がアメリカ国籍を取得したということは、やはり自らの意志で日本よりアメリカを選んだということなのでは?
    279 72
  7. 出身ってことで現在の国籍は別にどうでも良い。
    本人の自由であって、それで功績がどうなるものでもないし。
    逆に日本で研究が続けられない事の方が解決されるべき問題だと思う。
    海外から研究者がやってきてっていう環境にならないと置いていかれる。
    59 7
  8. この問題は、数年おきぐらいの頻度で発生しているが、毎度、日本人のご都合主義を曝け出している。
    日本出身ながら研究費用やその他の事情により、外国(圧倒的にアメリカが多い)に研究、生活基盤を移し、日本国籍を喪失した研究者達を、ノーベル賞等の国際的な権威ある表彰や顕彰を受ける度に、日本人、日本人と報じるマスコミ、政治家達の浅はかな対応に辟易する。
    日本国籍を喪失した、ノーベル賞受賞の研究者達は、このような報道をどう思っているだろうか?政治家はきちんと、二重国籍問題を議論し、マスコミは現状を余さず報道する事が各々の仕事ではないのか?
    37 4
  9. 今まで大抵、日本人が外国籍になった人が賞やメダルを採ることがあっても、そこはケジメとして、たて分けて紹介されていたけど(日本人だけど日本人じゃないみたいな)、今回はノーベル賞という、国としても大きな価値を置く賞だったからか、外国籍取得と紹介しておきながら日本人がノーベル賞をとったとして報道していることに違和感があった。
    これは報道側の判断でやってるだけで、仕方ないかと思っていたら、岸田首相が日本人がノーベル賞をとったことへの喜びのコメントを出していたので、「あれ?」と思った。
    冷静に疑問に思った人は多いんじゃないかなと思う。
    でも嬉しいことではあったから、疑問を呈する人もいかなったんだと思う。
    7 0
  10. 日本国籍を選択しなかったら、日本国籍から離脱するが、逆に日本国籍を選択した場合、もう一方の国籍については関与しないから二重国籍状態になってる人も居る。
    それだけならいいが、日本の場合、その状態で被選挙権まで有してしまうので、議員の中にもそういった人間が居るのが問題。
    アメリカは、事あるごとに国旗に忠誠を誓わされるし、二重国籍者が政治家になることはできない。
    都合よく国籍を使い分けることができる状態が許されるはずもない。
    真鍋氏の件は、日本にルーツを持つアメリカ人が受賞したということで別にいいだろうと。
    それを誇らしく思う人が居ても不思議ではない。
    26 6
  11. 元々は、戦時にいずれの国に忠誠を誓うのか本人が踏み絵を迫られ、戦後も本人が不利益な扱いを受けることを回避することが、単一国籍で運用する国の考え方と聞いたことがあります。
    現代は、先進国間で戦争状態になることは考えにくくなったので、多重国籍を認めるケースが増えているのかもしれません。
    本人の意志で日本国籍を離脱してアメリカ国籍を取得したのであれば、日系アメリカ人と報道するべきだし、その点は政治家も注意深く発言するべきです。
    他との同調性を求められる日本社会では生息できないという、真鍋博士の言葉を重く噛み締め、検証報道するべきですが、日本のマスコミのレベルでは無理でしょう。
    6 1
  12. 二重国籍を認めている国でも、最近は犯罪やテロに利用されることから見直しの意見が増えているし、二重国籍保持者は、政治家や公務員になれないなどの制限があるのが普通だ。国籍を使い分ける人間は、信用できないということ。オランダでは、2014年以降は、二重国籍は事実上禁止になったが、世界中の国の世界中の人間が、二重国籍に大賛成しているわけではないのだよ。
    コロナの影響もあり、今後、二重国籍は廃止する国が増えてゆくかもしれないが、その時の朝日の論調が楽しみだ。
    4 1
  13. 真鍋さんは当然日本国籍をはく奪されるのは承知でアメリカで国籍を所得しているでしょう。
    それに本人が「日本には帰りたくない」と言っている。
    アメリカだけでなく世界中の優秀な研究者は囲いたいハズ。
    無論、自国の為になるからね。だから受け入れる。
    研究者はとにかく研究がしたいだけ。
    研究を制限なく…もしくは承認されやすい環境であれば国は関係ないでしょう。
    シンガポールも他国の方にも研究環境(費用も)を提供しているが開発した権利は
    シンガポールのものになる様です(研究成果が無いと打ち切られる
    アメリカだって同じでしょ。
    日本人(元でも)が活躍する事は嬉しいけど、日本国が守らないのは悲しいね。
    5 1
  14. アメリカの国籍がないと、アメリカの国益に直結する研究に関われないからね。軍事関連の研究が多いので、これは切実。

    とくに地学は軍事と密接に関わるし、避けられないと思う。
    19 1
  15. 私も真鍋さんの受賞のニュースを聞いた時に違和感を感じていました。
    速報で知ったときは日本国籍の方だと思っていたのですが、詳細を伝えるニュースで米国に帰化していることを知り「日本人じゃないのに都合のいい時は日本人って報道するんだ。本来なら日系アメリカ人とか元日本国籍の、っていうべきじゃないのかなぁ」と思っていました。
    総理も「現在の国籍は米国だが、日本でお生まれになった方が受賞したことは喜ばしいことです」といった表現なら良かったんですがねぇ。
    3 0
  16. 確かに日本人ではないノーベル受賞者を何人か日本人としてカウントしているけど正確ではないですね、ノーベルの真鍋先生の紹介でもアメリカの真鍋としている。日系アメリカ人の受賞として受け止めるべきですね、逆に外国人研究者が日本国籍を取ると言う時代は今の日本を見る限り無いでしょうね。
    6 1
  17. 二重国籍は認めないくせに、手柄を立てると『日本人』扱い。これが逆だときっと『アメリカ国籍取得』とか大見出しに書くんでしょう。こんなご都合主義の国には違和感ばかり。今後ますます人口減少することは間違いのない日本。そして優秀な人材は海外へ出ていくというのに、二重国籍を認めて堂々と『日本人受賞!』とした方がいいのでは?的外れだとは思うがもし移民が多くなるとかそういう懸念であれば、生まれながらに日本国籍を持っている日本人だけでも二重国籍を認めることに何の不都合があるのか分からない。
    7 2
  18. 真鍋氏のプロフィールに1958年渡米とあり、
    60年以上もアメリカで働いている人なら
    おそらく米国市民権を取得しているだろうから
    日本人じゃないだろうけど、
    ノーベル発表の物理学賞受賞者の真鍋さんの写真の下にも
    「USA」とあったけど、
    日本はまた日本人受賞者というんだろうなと思った。
    日本人の窮屈さと研究環境が嫌でアメリカに移り、
    日本国籍離脱を選んだ真鍋さんなのに
    受賞した途端に日本人の誇りだと言われても…
    という感じなんではないかな。
    11 1
  19. この記事には、少し誤解を与えるような内容がありますね。米国のグリーンカード保持者は、その永住資格を維持しながら、米国外に1年までは滞在することができ、また、それ以上長くなる場合はあらかじめ再入国許可(reentry permit)を取得しておくと2年間まで米国外に滞在しながら資格を維持しつつづけることができます。再入国許可を更新することも事情があればできるでしょう。
    仮に再入国許可が更新できなくて、グリーンカードの資格を失ってしまったとしても、アメリカ人の配偶者である限り、新たにグリーンカードを取得し直すこともできます。(こちらは、煩雑な手続きと高額な費用が、再度かかってしまいますが)
    従って、米国のグリーンカード保持者が、米国外に長期間滞在しなければならない事情が発生したとしても、必ずしも米国籍を取らないければ米国で住めなくなる、とはなりません。
    7 3
  20. 国籍法では日本人ではないが真鍋氏は日本に生まれ育ち日本の学校で教育を受けたのであり米国の学校で教育を受けたのではない。米国の学校で教育を受けたら規律の観念は無いだろう。只、日本の学会は封建的で閉鎖的だから独創性を発揮し難い。突飛な発想だと忌み嫌われるから萎縮してしまう。功労が有ったら応分の報いが無ければ意欲が萎んでしまう。国も補助枠を拡げれば頭脳流出を防げるのではないか?そもそも、ロケット、原子爆弾、自動車、蒸気機関等は欧州人が発明したものばかりで米国人が発明したものは少ない。飛行機、電話機、白熱電球、映写機位だ。
    1 1
  21. 素朴な疑問なのですが、二重国籍って人口調査ではどのように扱われるのでしょうかね?
    日本のように国勢調査で現住所ベースの調査になるのであれば、住んでいないとカウントされないのでしょうが、世界各国そのように調査していないのでは?
    届け出ベースでカウントだけしていると、数値にアンマッチがある国とかありそうだよね。
    実際、某民主党の議員さんのように「よくわからない」という状況なんでしょうし。
    1 1
  22. これ本当にどうかと思います。姪っ子は二重国籍を望み、一方の国は二重国籍可だったが、日本が許してくれない。英語教師として日本に戻りたいと勉強中。が、外国人としての入国になるため、手続きやら審査やらが大変そう。少子化やら人口減少やら言われてますが、日本にルーツのある人達が締め出されているのも事実です。
    1 1
  23. 持て囃してるのは、一般国民ではなくマスメディアだろ!真鍋氏の国籍紹介文には、しっかりとUSAと書かれてる。誰もが「あぁ日本人ではあるが、アメリカなのね」ぐらいの認識では?ワイドショーじゃ専門家まで呼んで、「日本人!日本人!」って言っていたのが、わざとらしくて気持ち悪いです。国民は別に「良かったね」ぐらいでマスメディアが騒ぎ過ぎなんですよ!
    28 3
  24. 他国の国籍を取得すること=日本国籍の放棄
    これが前提なのでやむを得ないよね。
    二つの国から自国民としての保護・権益を享受できることを許すのか許さないのか。
    私は許さない派。
    例えば二国に税金を納めるのか?国民の義務ってものも二重だと思うぞ。
    1 0
  25. 自分の意思で国籍を変える自由があった方の決断は別として、国際結婚の両親から生まれ、二重国籍で生まれ育った人たちに、成人した時点でどちらかを選べと迫るのは酷だと思います。
    両親のどちらかを選べと言われているのと同義ではないでしょうか。
    12 5
  26. 記事に誤解を生む内容が有りますが、以前有る女性議員の時に報道されていた内容として二重国籍が国際犯罪の温床になっているという事を記事に入れてほしいです

    権利を守る事は大切な事ですが、犯罪を誘発してしまったら 権利の意味は有りませんよね
    2 1
  27. 海外の研究者を見ていると、割と多重国籍の人を見かけたりはします。やはり、複数の国を跨いで活動していると、それぞれの国籍があった方が、就職や研究資金取得に有利だったりする事情があるようです。

    国際的には、単一国籍の原則みたいなものはあるようですが、公に例外を認めるような運用を行なっている国が多いようです。日本の場合は、公には、とりわけ厳しい取扱をしているようですが、一方で、こっそり二重国籍を維持しているケースはあるみたいです(罰則はなし)。しかし、さすがに真鍋さんのようなケースで堂々と二重国籍状態にしておくことは難しいでしょう。
    4 4
  28. 日本は長い目で見ない。研究費も少ないのに早急に結果を求め切られる。それじゃ優秀な人は目がでない。海外に受け入れ先を求めるのは仕方がない。優れた技術があるのに生かされない。何もかも世界に遅れをとる。
    1 0
  29. ドメスティックな日本ファースト主義者に迎合する産経がDr.MANABEを日本人呼ばわりしたがるのは、ある意味、当然のことだろう。産経の読者の中には、Dr.MANABEが英語の世界で仕事をしていて、日本語を使うのはごく限られたプライヴェートな空間だけ、なんて想像もできない人が多いんだろうからね。
    0 0
  30. 民族的な意味の日本人と国籍の日本人は意味が異なるけど同じく"日本人"と呼称する事をまず理解していない記事ですね。
    あるいはわざと混同してミスリードしたいのか?

    二重国籍を認めるか否かは国によって異なります。
    他国の国籍を取得するのに自国の国籍について何も調べ無いのはやはり迂闊です。
    生まれながらに二重国籍であり両親が居ないなど限られた場合を除き国籍取得なら海外なら大使館なり国内なら法務局や法律相談なり出来ます。

    ビジネスでの利便性を考慮しての取得なら当然デメリットを調べ無いのはやはり迂闊でしかありません。
    国籍ってそんな便利な会員証とは違います。
    それこそアイデンティティーですから簡単に往き来する物では無いし出来ないはずの物です。
    3 4
  31. ノーベル賞受賞者の国籍表示というのは難しいものです。
    優れた業績のためにいくつもの国で学ぶ人も多いし、また文学や平和の分野では異文化への移住や政治的亡命などを経験している方も多くいらっしゃる。
    そうしたことから、Dual Citizenship制(二重国籍制)をとる国の受賞者であっても、いくつの国で今まで働こうとも、とりあえずは
    「受賞者の出生時の国籍を表示する」ことになっています。

    日本が二重国籍を認めていないことへの賛否は様々でしょうし、それに関する議論も重要かと思います。
    しかし、このノーベル賞受賞者の国籍表示問題とは、ほんの少し違う問題であるような気がします。
    1 3
  32. 日本の国籍問題は時代錯誤だと思う
    もっと規制緩和をして世界に出ていけるようにしてもいいのではないだろうか

    国籍はただの枠でルーツを示すものではない
    どこのチームに所属するかやどこに住むか位のもっと軽くとらえるくらいのものにならないと世界と競えなくなると思う
    2 2
  33. 日本人 X 日本生まれの日系人 〇 報道・表現をしっかりしよう。

    国籍剥奪は2重国籍を防ぐためだが、2重福祉を防ぐ意味もある。

    国籍変更は個人の意思で決めた事。
    後から知らなかったとかいうのは言い訳。
    勉強不足だっただけの話だ。
    0 0
  34. 二重国籍が問題だと考えるから、外国籍を取得したら日本国籍を失効する。
    それだけの問題でしょ。

    二重国籍を認めている国もあるけど、日本は認めていないのは常識だと思ってましたが、知らない人もいたんですね。
    0 0
  35. 前も英国在住の方が文学賞を受賞された時も同じ事が議論されましたよね。
    日本人の方が受賞されると喜ばしいと思いますが誰でも彼でもその枠の中にはめようとするのもどうかと思います。
    20 6
  36. 多重国籍に関しては法務省ですら、認めることによって具体的にどのような問題が起きるのかは説明できないとしている。
    外交上のトラブルが起きた事例も把握していないと。
    禁じる明確な理由はそこまでないということ。
    日本は1930年に国際連盟で決まった多重国籍の禁止を91年経った今でも愚直に守っているにすぎない。
    13 5
  37. そもそも
    民族アイデンティティとしての日本人と
    日本国家への法的権利信託としての日本人
    とは全く性質が異なる。
    それこそ社会上の分類である生物学的性別と人間としてのジェンダーの同一を前提としたトランスジェンダー問題と根底は通ずる。
    メディアがどのように紹介するかこれもまたガイドラインを提示すべきだろうね。
    51 19
  38. 外国人記者が 書いてるから 名前の漢字まで言及してる所に
    共感を持つ 国籍は本当に大事だよ

    菊のご紋のパスポート持ってる事は 本当に誇り

    今回のノーベル賞で思ったけど 元日本人って表現する方が
    いいかと思います 女子プロゴルファーが ハーフで
    全米オープン勝った時も フィリピン人か 日本人かって
    思ったけど 結局 フィリピン国籍で オリンピック出たので
    彼女は 日本に住んでる フィリピン人になると思うんだけどね
    名前は 漢字だけど パスポートは カタカナなんだと思う
    14 5
  39. いい記事ですね。こうやって改めて読むと、二重国籍を求める意見を「わがまま」なんて感想で切り捨てるのは、実際に生きている人々に寄り添っていないことがよく分かります。他の話題でも、直接自分と関係ない人ほど、辛辣な意見を言いがちですよね。
    14 5
  40. 教育を施してくれ覚醒してくれた日本国、そして更に知見を広げてくれた米国籍。
    貢献度は半々ですね。
    どちらが違っても無かった可能性もあり得る。
    だから日本の人々が称賛するのは判る事。
    でも、しかっり経緯は正確に説明しないといけない。
    米国が良い事は自由を束縛してない事は精神にまで及ぶ。
    1 2

「5ちゃんねる」のコメントです

  1. 3 ニューノーマルの名無しさん ID:QvIukgkz0
    日本人と名乗る人が平然といる日本
  2. 5 ニューノーマルの名無しさん ID:aEnmU2RH0
    日本国籍捨てたなら日本人と報道するなマスゴミ
  3. 7 ニューノーマルの名無しさん ID:0bRyPGhW0
    日系人といえば解決だね
  4. 14 ニューノーマルの名無しさん ID:TXiZ92EL0
    俺はアメリカ人扱いしてたんだが
    お前らが日本人あつかいしてた🥺
  5. 30 ニューノーマルの名無しさん ID:js+/ESsb0
    二重国籍を合憲にして容認させたい勢力がいるってことね。
    例えば政治家の中に。
  6. 31 ニューノーマルの名無しさん ID:D5Db2nhH0
    朝日必死だな
  7. 33 ニューノーマルの名無しさん ID:tmdZswtK0
    日本とは関係ないよな
    お祭り騒ぎに違和感感じてた
  8. 39 ニューノーマルの名無しさん ID:zdf1ox600
    馬鹿が多いな。
    「日本人」という時、これには二つの意味がある。
    国籍の意味と、エスニシティの意味の二つだ。
    これを混同して無意味な議論を続ける馬鹿多数w
  9. 44 ニューノーマルの名無しさん ID:eIwPRpU/0
    >>1
    移住するなら、その国に尽くせってことだよ。
    なんでいいとこどりしようとするわけ?
  10. 75 ニューノーマルの名無しさん ID:CFutyXi40
    なんかすごくこじつけてきたな
  11. 86 ニューノーマルの名無しさん ID:dRuAuoBq0
    だから日本は戦後の赤軍政策の妄執に取り憑かれてんだよな
    日本人となった瞬間から国粋主義化するみたい
  12. 99 ニューノーマルの名無しさん ID:eIwPRpU/0
    ノーベル賞は、生まれた国で判断するんじゃないの?
    カナダ出身のアメリカ人も、カナダでニュースになって祝ってたよ。
  13. 104 ニューノーマルの名無しさん ID:fYWB0cmD0
    こんな奴等はその都度の都合で権利だなんだでいちゃもんつける
    国籍とかそんな事初めから知ってるはずなんだよ
  14. 111 ニューノーマルの名無しさん ID:9pe5++OW0
    >>99
    マジか!それならシュワルツェネッガーみたいな人が受賞したらオーストリア扱いかね
  15. 128 ニューノーマルの名無しさん ID:sn6OgGzL0
    要は自分は日系アメリカ人って言いたいだけでしょ。
  16. 132 ニューノーマルの名無しさん ID:muRK3w+W0
    アメリカ人受賞者です
  17. 136 ニューノーマルの名無しさん ID:IYpvyKBR0
    日系アメリカ人
  18. 144 ニューノーマルの名無しさん ID:BwMMMkWP0
    >>111
    韓国なんかノルウェーと日本のハーフの受賞者を
    ”出生地が朝鮮半島”というだけでウリ扱いにしてたな
  19. 147 ニューノーマルの名無しさん ID:IuQEWD0j0
    朝鮮人がよくやる奴な
  20. 149 ニューノーマルの名無しさん ID:EmVBemKX0
    朝日的には悔しいんだろな
  21. 152 ニューノーマルの名無しさん ID:S00LaYFl0
    >>1
    いいとこ取り
  22. 160 ニューノーマルの名無しさん ID:Nz5qdCOE0
    >>39
    眞鍋さんはそもそも日本の文化が合わなかったらしいけどね
    そう言う意味では民族性もあまり共有してない
    さて誰が何のために眞鍋さんを日本人として祝福しているのか?
  23. 170 ニューノーマルの名無しさん ID:eGHtYNcQ0
    >>162
    いやアメリカ人でしょ、日系。
    ルーツは日本人のアメリカ人
  24. 179 ニューノーマルの名無しさん ID:auEOwoLQ0
    >>160
    まぁ真鍋さんを日本人として見る方がアタマおかしいけどね
    あの人の経歴みたらほとんどアメリカでの実績ばかりだしな
  25. 187 ニューノーマルの名無しさん ID:RIa01qiV0
    >>170
    つまり、ノーベル化学賞のベンジャミン・リスト氏はドイツ系日本人 ?
  26. 199 ニューノーマルの名無しさん ID:JKbswrtx0
    そもそもノーベル賞取るまでこの人のことみんな知ってたんか?
  27. 203 ニューノーマルの名無しさん ID:ytHIm9Vn0
    かつて日本人だった人が成功したときに日本人が喜ぶのと、かつて日本人だった人が日本人としての権利を主張するのは別問題では
  28. 237 ニューノーマルの名無しさん ID:g5NI9h5h0
    本命は元の国籍維持したまま帰化させろだろが、ふざけるな。
  29. 245 ニューノーマルの名無しさん ID:p7chhAKm0
    国籍変わったなら生まれ育った日本での経歴も突き放すねってこと?
  30. 251 ニューノーマルの名無しさん ID:5Hu52Hh/0
    むしろアメリカ側の差別問題だろ
    研究続けるために国籍変えたのだから
  31. 266 ニューノーマルの名無しさん ID:1qu5zkgz0
    >>245
    この人の場合日本での経歴ほとんどないし
    大学院出たら即アメリカ
  32. 271 ニューノーマルの名無しさん ID:aKJpNYMp0
    本人のコメント見てるともう日本に関わりたくないという感じすら伝わってくる
    少なくとも「日本人として誇りに思う」なんて言われても本人は全然嬉しくないだろうな
  33. 273 ニューノーマルの名無しさん ID:0cHjC8uc0
    在日からクレームはいったのか?
  34. 277 ニューノーマルの名無しさん ID:ro9KJ3WL0
    >>1
    ノーベル賞は真鍋氏が貰ったものであり乗る乗らないとか何の話なんだ
  35. 296 ニューノーマルの名無しさん ID:q+O4k1Cp0
    >>187
    ノーベル賞もエンタメみたいなもんだと思ってるけどそういう視点もおもしろいね
  36. 306 ニューノーマルの名無しさん ID:UAovBeHA0
    出生地主義なら韓国にもノーベル賞受賞者でるけど…?
    でもおまえらはこれは認めないんだろ?

    Charles J. Pedersen(化学賞)
    大韓民国慶尚南道東莱郡出身
    アメリカデイトン大学での受賞
    https://i.imgur.com/1wzHmIr.jpg
  37. 308 ニューノーマルの名無しさん ID:XntPBxCQ0
    私は今日ほど日本人であることが恥ずかしいよ
  38. 317 ニューノーマルの名無しさん ID:HjQtmC4X0
    アメリカで生まれなければ大統領になれない
    本当にアメリカ人が移民をアメリカ人と思ってるなら改正して移民でも大統領になれるようにするはず
    所詮移民は◯系人、現実を見よう
  39. 332 ニューノーマルの名無しさん ID:dRuAuoBq0
    だから票数えてるのがまさにやってるってことなんだろうな
    受けのいいだけが理由じゃなくブラックオプスあるんじゃないかというのが諸外国の見方だけど
  40. 340 ニューノーマルの名無しさん ID:MnwR2hiS0
    >>306

    国籍はアメリカ人
    父親は白人と母親は日本人

    朝鮮民族じゃねえなあw
  41. 342 ニューノーマルの名無しさん ID:yO5xcvHp0
    どう見てもアメリカ人
    本人は日本人面してるの?
  42. 353 ニューノーマルの名無しさん ID:cldB8dF00
    >>1
    ノーベル財団は「出生地主義」を取るってことを知らないで記事を書いているのがバレバレなんだよなあ
    無知に基づいて、自分の主張を展開するのは、産経新聞の質が問われるな
  43. 367 ニューノーマルの名無しさん ID:UAovBeHA0
    >>340
    さすがに血統主義は草
    差別国家か日本は
  44. 374 ニューノーマルの名無しさん ID:aiNq7Hpx0
    なんでも、ケジメは大事だよ。
    良いとこ取りだけするのは卑怯。
  45. 378 ニューノーマルの名無しさん ID:Q02GUEai0
    今回のは政治的だよな
    環境問題等に使いやすいこと言ってくれてるから賞を授けた感があって
    真鍋氏のパーソナリティで政治性が消えて見えるてるけど
    物理学や科学まで政治利用するってアコギな世界だ
  46. 380 ニューノーマルの名無しさん ID:/jUPdu+80
    この人が移住した頃のアメリカは日本人差別がひどかったけど
    そんな国でも日本よりはマシだと思われてたわけでなぁ
    さすがに日本すごいのネタにするのは申し訳ないわ
  47. 382 ニューノーマルの名無しさん ID:zx/H9ZFQ0
    >>1
    まだ
    お灸が
    足りないみたいだな
    朝鮮日記 www
  48. 383 ニューノーマルの名無しさん ID:oPqPe6zN0
    >>367
    だからお前が勝手にそう思ってれば?笑笑
  49. 388 ニューノーマルの名無しさん ID:7KAzhT690
    ゴキウヨ「日本しゅごい=俺しゅごい」
  50. 390 ニューノーマルの名無しさん ID:CO5UjZGq0
    日本人の定義は

    日本国籍



    人間!
  51. 402 ニューノーマルの名無しさん ID:S3mmHAzv0
    >>340
    なんで韓国にいたんだろ…母親が在日韓国人なのかな
  52. 410 ニューノーマルの名無しさん ID:lgSATwi9O
    日本で生まれ、現在はアメリカ人の◯◯さんで問題ないだろ
    一定の年齢まで日本人だったわけだから、そう邪険にするのもおかしい
    でも、日本人の功績とは呼べないだろうね
    中村さんは日本に嫌気がさして米国に帰化したが、日本人だった頃の発明で受賞したからこちらは日本人の功績と呼んで差し支えない
  53. 434 ニューノーマルの名無しさん ID:eKJ1BCL80
    正論だね
  54. 447 ニューノーマルの名無しさん ID:D5Db2nhH0
    朝日やジャップ言ってる連中が必死で日本人であることを否定したがってるのな
    色々と分かり易いなw
  55. 451 ニューノーマルの名無しさん ID:HViZ3eAl0
    今グローバルなんだから国籍は必要に応じてとればいいよ
    この人だって米国在住のために取得したんだろ
    別に二度と戻るかこんな日本にって投げ返したわけじゃないし
  56. 453 ニューノーマルの名無しさん ID:uH2FqYEp0
    いや、出身地で区別するし、それは別に良くない?
  57. 456 ニューノーマルの名無しさん ID:VGBjh32t0
    もともと日本は
    日系人でも日本人扱いだから
    この人、無知なんじゃないの?w